Make It Happen.

クリエイティブな人生にする方法

掛け合わせの魅力!こんな環境あったらいいよねって話。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はこんな環境あったら最高だなぁというボヤキです。

半分現実、半分理想なはなし。

暇だよーって方や、コミュニティーに興味があるって人

起業の手段を探してるって人はなんとなーく読んでいただければ嬉しいです!

 

 

 

色んな経験をして人間的にも大きくなれば結果としてお金も入ってくる。

 

なぜなら

人は「それ必要だった!こんなことしてくれてありがとう!ちょうど求めてた!探してた!」と思ったことに対して、お金を払うから。

「こんなことしてくれてありがとう感謝をどう表せばいいか、、、もらってくれ!」

と言った感じ。

 

さらに、学びながらもまずはダイレクトに

自分で稼いでみる方法がわかる特典付きだったらどうですか???

 

結構色んな人が入りますよね。

少し言い過ぎましたが、惹かれる人は多いのではないでしょうか??

よっぽどでない限り当たり前かもしれませんが。笑

 

しいて該当しない人をあげるとすれば、

・成長したくない人

・自分と向き合いたくない人

・努力をしたくない人

・とにかく楽をしたい人

・自分のことばかり考えていて他人がどうでもいい人

・とにかくマネーゲームが好きで儲けたい人

ですかね〜

 

何が言いたいかというと、

人を集めたい人も、なにか手段を探している人も

掛け合わせがより魅力的になるだろうという話です!

 

掛け合わせと言っても色々ありますが、

(そして提供側とお客さんの目的や種類はだいぶ異なりますが

今回は無理やりひっくるめて!笑)

 

例えば

美容師さんであれば、

髪を切れるだけでなく服のコーディネートができるとか

小顔効果のあるヘッドスパができるとか

 

物販コミュニティーであれば

物販しながらも、買付とかで一緒に旅行に行ける仲間がいるとか

 

ある意味付加価値みたいなイメージですね。

 

ということでコミュニティーで考えてみました。

今いるコミュニティーは起業コミュニティーではないのですが、

 私の周りだけでも起業したいと思っている人は多く

下記のパターンがほとんどだと思います。

 

諦められない夢がある

利他主義

資産で生活したい

カッコ良さそうというイメージ

 

利他主義であれば、

起業したいと言わずして行動していて気づいたら起業すると言う形になっていたみたいな話をよく聞きますよね。

 

特にぼんやり「起業してみたい」と言う人は、

かっこいいと思ってるか、

何者かになりたいか、

稼ぎたいか、

 何かしら自分のために達成したい何かがある人がほとんどですよね。

 

(私もそこですね!笑)

 

となると、コミュニティーに新たに稼ぐ方法を導入できたら、、、?

マインドセットが重要なことは重々承知ですが、

最初に自分の力でお金を得ることでお金を稼ぐことのイメージを掴めたら?

簡単な話も短絡的なものもないですが、せめて元手の作り方を教えてあげられたら?

 

一石二鳥、いや一石三鳥、

というか人生に置いての通過点のような環境になるのではないか?

なんてね。

 

あ、そもそも稼ぐことが目的じゃない前提ですが。

お金は必要ですが、稼いだ先のライフスタイルだったり

自分のありたい姿だったり、成長を求めている人向きですね。

 

いずれ資本主義がなくなって

お金の概念がなくなったとしても

人間として頼れる人であるはずなので生きていけるし

なんなら周りの人を幸せにできる人たち。

 

まあそんな最高な環境はすぐに見つかるわけでも

すぐに構築できるわけでもないので!笑 

 

これからビジネスしていきたい人も

手段を探している人も、地道に努力しましょう〜!笑

 

でもやっぱり

そのうちそんなシステム作りたい。笑 

 

今日のボヤキでした!

 ではまた!

パーティーやイベントに関する考え

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

最近、ふとパーティーやイベントに関する考えが変わったなと感じました。

 

本来であれば、

イベントは集客目的なことが多いのですが、

せっかく色々と話して仲良くなった人もしばらく話さなければ疎遠になったり

縁が薄くなったりすることが多いので

そんな方々に一気に会える(話せる)場がほしいなと思いました!

 

しかしこれは私のエゴなので、

出会ってくれてそして共感し合えたことに対する

感謝の意を表して、相手にメリットがあるようなモノにしたいなと。

 

会では既存の仲間と話しつつ、

新規の参加者の方々も会を増すごとに増えて行って、

それぞれが交流してまた新しいご縁やプロジェクトが生まれたら

めっちゃ面白いなと思っています!

 

自分ひとりのことしか考えていなかった私からは

想像もできないような考え。自分が一番驚いてます!笑

 

うーん、そうなるようにしたいですね!笑

 

先日ある人と話していたときに

「年間1,000人以上の方の人生相談乗った!と言ってみたい」

と無意識に言ってました。

一歩踏み出せなかったけど自分の人生を歩みだす人や

良い意味で人生が変わり始める人を増やして、

「あいつはやっぱり持ってるし関わると運気が回ってくる」

「あいつの周りにいる人はみんな輝いていて幸せそう」

なんて言われたいですね〜^^

 

さて、そんな妄想話はおいておいて。

 

自分が無意識にしていることが好きなことと言いますが、

確かに昔からどちらかというと不安を抱えている人の話を聞いたりしていたんですよね。

 

もし、自分がどんなことをしているときが楽しいか、幸せか、好きか分からないという人がいたら、

 

・どんなことをしている時に人に感謝されていた?

・人から言われたどんな言葉がアタマに残っている?

・自分は意識してなくても人に褒められたことってなに?

・どんなことをしている時に時間を忘れる?

 

こんな問いかけをしてみてください!

 

私はそういうことか、となんとなく納得しつつあります。

 

イベントの話から脱線しましたが、

ではまた!

 

 

 

ZOOM課金始めました

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

日付が変わってしまったので昨日ですが、

昨日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる最強開運日の日でしたね!

 

 

お昼すぎにそれに気づき、大切な友人にそのことを話し

改めて自分の目的やビジョンを見つめ直して、

「辞める習慣」グループなるものを作って、

元手を作る方法をまとめることを決めて、

1週間の振り返りをして、オフィスや今後の話をして、

何かしら未来に対して行動することができました!

少し日付が変わってしまいましたが

ちゃっかりZOOM課金もしました!!

 

ZOOM課金は月々3,000円程度ですが、

今まで課金することを躊躇っていたわけなので

多少なりとも覚悟が必要でした。

たかだか3,000円とはいえど、課金しなくても

なんとかやり繰りできていたことに課金するにはもっともらしい理由が必要でした。

まずひとつ目に「3人以上いるMTGセミナーをして回収できる環境を作る」

ということにしました。

 

ということは結構現実的な話をすると

1人1,000円✕5人=5,000円

5,000円✕5回=2,5000円(1週間に1回ペース)

みたいなイメージですね。

オフィスを借りるとすればその料金も入ってきます、、、!

そして、1,000円いただくとすれば

それ以上の価値を提供しなければならない!

 

自分を成長させる環境をまずは作って

やらざるを得ない理由を作る。

王道中の王道ですが、一旦やってみます!

このタイミングでこの話をすることになったということは

また新たな挑戦をする最適なタイミングが来たということだとも

言えるので着実に進んでいきたいと思います〜!

 

さて、最近はある方と一緒に過ごさせていただく時間が増えて

ありがたいとしみじみ浸ってました。

多分28日あった中で話してないのリアル3日くらい。

 

過ごした時間ややってもらったことがご恩に比例するとはこのこと。

絶対に依存はしないことを決めて意識しつつも

どこで成果を出したとしてもご恩はその人に関係のある結果で返そうと決めています!

 

なんの話やねん笑

 

まぁそんな感じですね!

 

それではまた!

 

 

 

 

40年以上続くロングセラー菓子の創設者

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、40年以上続くロングセラーお菓子の創設者にお会いしてきました!

誰もが知ってるあのお菓子!!笑

 

なんとも不思議で面白い方。

話していて、「一体なにものなの?」と思うのが

大半だったのではないでしょうか?

 

ミュージシャンで

ハーモニカやギタードラムをし

空手やテコンドー

ボディーガード

占い

お菓子創設

その他スイーツ創設

 

本当に一体何者(笑)

話していると当たり前ではありますが

周りにいる方々も異次元レベルでした。

口から出てくる金額がそもそも私の理解レベルを超えていました。

 

さて、その方と話して何に驚いたか。

その方、色々と海外を回ったり商品開発したりビジネスマンなのですが

同時にヒーロー的な存在なのです。

 

本気で困っている方の人生相談に乗ってあげて

ご奉仕で何名もの方々を救ってきている。

実際にお礼メッセージや感謝の言葉も見せていただきました。

この経験は2回目。

 

1回目は私のメンター。

お礼メッセージを見なくとも

人が集まってくるような方なんですよね。

そこにはそれなりの理由があります。

その方が面白そうだと言うのもありますし

自分にとって何かしらキッカケや価値があると感じるから。

(若干テイカー的思考ですが初めはそんなもの?)

 

本当に桁違いで成績を残している方って、

社会的にも経済を回していて、人間的にもできている人ばかり。

いわゆる人格者ですね。

そして、人からの口コミが自然と広がったり紹介まくっている。

他の人もその紹介でその人に興味を持って、、、

というような流れがあります。

 

人格者の反対に近い言葉は自己中です。

いわゆるテイカー。

自己中な人にはバリアがあったり

人が寄ってきにくい何かがあります。

 

そこにも理由があって、自己中な人は自分が一番なので

人に何かを与えてあげることに意識が向いておらず

人から感謝を集められていないということですね。

人から感謝されていないから応援されづらい。

 

あなたはいかがですか???

 

 

今回はたまたまお会いできたので、ラッキーでした!

 

その方に、二度寝していることを指摘されて

ドキッとしましたね(笑)

顔を見ただけで言い当てられちゃいました。(笑)

 

二度寝するやつは駄目、成功しないと言われ

次の日は二度寝するにできないやつ。

 

眠い目をこすりながらも

久しぶりに2度寝せずに起床できたので

人間の意識によるコントロールの偉大さを感じた次第です。

 

アクセスできる人がどんどん広がっていて面白いです。

人との出会いが人生を変えますね。

 

自分の実力ではありませんが、

自己中で終わらせず目の前の相手に価値を提供することだけを考えて

どんどん行動していきます!

 

ではまた〜!

「嬉しい」より「救われた」がポイント

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

本当に寒いですね!! 

今にも雪が降りそう。

 

今回は、自分が何か価値を提供したいと思った時に何が価値になるのか、という話。

 

タイトルにある通り、

今まで自分が嬉しいと思ったことや喜びを感じたことよりも「救われた」と思われたことにヒントがあります。

 

日常生活もビジネスも相手のニーズを考えたり、自分が提供できる範囲での価値を供給していくことは変わらないのでビジネスで例えていきますね!

 

自分で小さくビジネスを始める時に、過去の自分をペルソナにしようといった話は聞いたことがあると思います。

 

それは、過去の自分が悩みや課題や現状、気持ちをよく知っているからです。

 

そして、救われた!と思っていることの方がニーズが大きいのです。人間は何か痛みを感じることでしかなかなか行動に移せなかったりします。

 

「救い」は、自分が何か痛みを感じて脱出したかった時に出会った手段となります。

 

私であれば

「何がやりたいか分からない」

「独立の手段がわからない」

「今のままじゃ嫌だ変わりたい」

みたいな気持ちが大きかったことですかね。

 

小学生、中学生、高校生と年齢によって

その痛みは違いましたがその時々で友人の態度から気づきを得たり、YouTubeに救われたり、本に救われたり、様々ですね。

 

しかし大学卒業後に人生が変わったなと感じらことができたのは紛れもないメンターやその方を紹介してくれたある方のおかげです。

それまでに色んな人に会ったり自分で手段を探していたのも事実ですが、決定打は「人」でした!

 

となると、私の場合は

「何がやりたいか分からないけど、このまま人生終わらせたくない、もっと人生楽しみたい」

みたいな人の助けになりたいわけです。

 

手段は、自分が今までやってきたことや学んできたこと、メンターから教えてもらったこと、そこで感じてきたことになります。

 

価値の見つけ方は色々あるかと思います!

スキルがある人はそれがそのまま価値になりますし、何か才能を他の人に見出されたのであればそれが価値になります。

 

あくまで凡人すぎる私の場合でお話しさせていただきました!

 

何か参考になりましたら幸いです!

ではまた〜!

一瞬で思い出に変わりそして忘れる

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

年末から狂い出した生活リズムを未だ戻せずに

体調不良になりつつあります。

 

これは早急に対応しなければ

落ちるところまで落ちていくな

と危機感を感じまくっているわたしです。

 

落ち始める人の始まりはこんな感じなんだろうなとリアルに感じてる、、、笑

落ちたくて落ちるのではなく、

落ちてしまう、これですね!

 

とこんな感じで、

自由と引き換えに自己管理の大切さをひしひしと感じている次第です、、、。

 

自分を取り戻せたら

また成功報告と同時に詳細を

書いていきたいと思います。

 

さて、今回は一瞬一瞬が

たちまち思い出に変わって

1ヶ月後2ヶ月後には忘れてしまう

ということについて。

 

1年前までの私は新しいことやイベント、

仕事、遊びで慌ただしくしている自分を 

想像していませんでした。

 

しかし今は、2週間前ですら

遠い昔に感じるくらい

生きているスピードが違います。

 

2021年が始まってまだ12日ですが、

12日以上のことをしている気がします。

 

とにかく、一瞬一瞬を大切にしなければ

すべてが無になってしまうような感覚です。

 

だからこそブログに書きます。

 

今まで書き忘れていたことが

たくさんありますが、

嫌なこともいいこともどれもすべてが

大切な過程なんです。

 

一つひとつが自分の中に生きていますが

それをとどめて置くのも、

風化させていくのももったいない。

 

そんな気持ちです。

 

 

最近思っていることがあります。

目の前のコトに囚われて、気が散ったり、

好奇心のままに動いてしまうのは、ビジョンをクリアにできていないからだと。

そして、逆算ができていないからだと。

物事には優先順位があります。

まずは未来を描いてなければ、その優先順位は感情に左右される。

 

だからこそ、5年後、3年後、1年後、数ヶ月単位での

自分のありたい姿をイメージすることが重要です。

 

それがあるからこそ、やることが見えてくる。

 

誰しもが一度にやるべきことが押し寄せてきていると

感じることがあると思います。

 

すべてをやりきることは結構ハードルが高いと思います。

だからこそ取捨選択。

 

まずは、目の前のことを闇雲に片付けようと取り掛かるのではなく

もっとビジョンを大切にして物事を決めていきましょう〜^^

 

 

 

 

 

 

同族嫌悪と変化しないことに対する恐れ

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

大学のときに入っていたゼミ最後の授業でのスピーチ音声を

久しぶりに聞いてみました。

 

ちょこっと感想をば!笑

 

めっちゃネガティブ。

そして声が若い。

だけど今より落ち着いて話している。

 

なんだこれ。笑

自分はポジティブだと思っていたけど、

根底がネガティブでそれが言葉にあらわれてしまっている。笑

 

だけど教授のフィードバックがすごく感動ものなのと

少しは成長できている感じがしたのでブログに書いてみようと思いました。

大学のときの方が落ち着いて話していたことは衝撃だったので、そこは取り戻します。もっと落ち着いて話そう!

 

合言葉は、「一旦、落ち着こっ!」

みなさん使ってみてください〜笑

 

さて本題

『同族嫌悪と変化しないことに対する恐れについて』

 

まずは、最後のスピーチを聞いての改善点です。

 

とにかくネガティブ過ぎました。

 

大学での周りのレベルが高すぎて人生最大の劣等感を感じていたこともあるのですが

それにしてもネガティブ。

聞いていていい気はしないし、何よりジメジメ感があって聞いているのもしんどい。

正直これ以上話さないでくれと思いました。

 

今でも振り返りするときに下記の言葉をよく使ってしまうのですが、

誰にとっても良くないので辞めることにします。(宣言)

 

・〇〇さんも言ってていましたが、、、

(わざわざ言うことない。言った先になにもない。こいつ同じこと言ってるなとか、そんなコトわかってるよと思われることに対しての恐れでしかない。嫌われたくない気持ちの表れ⇒結果:いちいちめんどくさいやつになってる)

 

・みなさんご存知の通り(ネガティブなことを話す時の枕詞)

(ひねくれている、自ら自分の価値を下げることに納得してしまっている、ひねくれた笑いを誘うことでハードルを下げようとしている⇒結果:聞いている人から見た自分と、自分から見た自分、どちらの視点からみても価値を下げている)

 

・私は〇〇だけど

上と同じ笑

 

これって、謙遜ではなく、

自らを下げて、しかも目の前のことや自分の弱さから逃げてるんですよね。

 

しかし、逃げた結果、悪影響しかない。

そもそも自分の言葉を一番近くで聞いているのは自分なので、潜在的に自分の価値を下げ続けて悪循環を引き起こしている状態です。

そりゃ、セルフイメージは低いはずですよね。

 

 

★★★

同じような現象に陥っている人は、

 

嫌われるという謎の思い込みを手放し

恥ずかしさや弱い自分と向き合う少しの勇気を持って

言葉を少しずつ変えていきましょう!

 

必要なのは、ほんの少しの勇気だけ。

 

周りにいい影響を与えたいと思っている人であれば特に

この習慣は手放しましょう。

 

だって、どんな人からいい影響を受けますか?

 

私が影響を受ける人は、

前向きで、相手思いで、自分の弱さとも向き合って

気づきを与えてくれる人です。

 

★★★

 

 

さて、教授の最後のフィードバックの一部に、下記の言葉が含まれていました。

 

・どんな時でも笑顔を絶やさず

・楽しく人生歩むんだろうな

・外には見せないけど常に内側では色々と積極的に考えたり悩んだり向かっているんだなと考えながら卒論を読んだ

 ・試合を観たときに、相手の懐に飛び込んで行ってひるまない姿に、一直線に相手に向かっていく姿を見て、あなたの強さはそういうところにあると思った

・もちろんスキルもあるけど技術に走るというよりも心身の強さ

・どんな感じで成長されるのか楽しみ

 

(改めてめっちゃ生徒想いな教授だったな。)

 

 

これらを含めて、

私は変化がないことやマンネリ、弱い自分でいることを恐れているんだと思います。

そして、もしかすると変化しないことは悪いことだと思い込んでいる可能性もあります。

 

そんなことないのにね笑

 

今この時期、とても同族嫌悪を感じています。

変化がないことやマンネリ、弱い自分でいることを恐れているからこそ

過去の自分の嫌な部分だったり変えてきた部分を見るとイラッとしたり

気持ちがざわついたり、、、。

 

頭では感情よ落ち着けと思っているのに

もしかすると多少冷たくしてしまっているかも、、、、。

 

久しぶりの感情。

自分勝手な感情。

相手を巻き込んで迷惑な感情。

そして手放したい感情。

 

だけど、これをヒックリ返すと

 

素直に心から久しぶりの感情で成長の機会をもらえてありがたい。

自分の感情に素直になっていて本質と向き合える。

クリアすることで目の前の相手にもいい影響を与えられる。相手も同じことで悩んだときに助けになれる。

器を広げられるチャンス。

 

反応するのではなく、どう乗り越えていくのかが課題となるので

 

★★★

 

まずはそんな弱い自分を受け入れること

過去の自分を応援してあげること、褒めてあげることが必要ですね。

 

★★★

 

ではでは!また〜^^