Make It Happen.

面白い人生にしたい内向的なわたしの心情記録

目標はどこから来るのか知りたい方へ

f:id:luviere_daily:20190731230714j:image

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

クーラーを2時間ほどのタイマー設定をして寝たたはいいものの、起きた瞬間からクーラーが必要で不快感を感じる今日この頃。

とはいえ、やっと夏らしい夏がやって来たな〜!と何気なくウキウキしているそこのあなた。

 

気が合いますね!笑

 

今回は、「目標はどこから来るのか」について書いていきます。今の会社で、定量化しようと思えばできる、自分の納得する目標ができたのでその記録です。

 

☑︎目標はどこからやって来るのか

☑︎目標は今から生まれる

☑︎四半期面談でのこと

☑︎面談で感じた自分の思い

 

 

■目標はどのようにやって来るのか

目標は探せば見つかるようなものではないことを改めて実感しました。もちろん「これを目標にしよう」と意識して、それが本当の目標になることもあると思います。

その違いは、心が先に動くか、心が後からついて来るのか。なので、一概にこうでないといけないと断定することはできませんよね!

 

しかし、今後何かやりがいを感じたいけどなんだか迷走中、一刻も早く見つけなきゃ、などと思っている状態の時ってなかなかやりがいや目標を見つけられず、なんだか掴み所がないもののように思えることもあるでしょう。

 

本来もっと単純なことでも、悩んだり思い詰めたりするとなんだか複雑化させてしまい出口が見えなくなってしまいますよね。

 

そんな時に言えることが、「のんびりするのも微妙だけど、焦ってもしょうがない。探して見つかるものじゃない。目の前と向き合おう」ということ。

 

落し物のように落ちているわけではなく、目の前に広がる事象の中から関心度の高い課題に気づき、それが目標になるのです。あるいは、重要性を感じて目標にするのです。

 

どうすれば各々の目標に辿りやすいかは、我が強いのか弱いのか、心が先か頭が先か、など性格によると思いますので、普段自分はどちらが優先されているのかを振り返ってみるといいと思います。

 

焦って中途半端に決めつけてしまうことが、二の足を踏むことになってしまいます。

 

覚悟を決めたように思っても、意外とこれじゃなかったと思えて嫌悪感に陥ったり...引き戻せ無くなってしまい一進一退して、なかなか本来の在りたい姿に近づけないことも...。

あくまでそんな可能性もある、ということです。

 

一見遠回りに感じても、一旦割り切って今ある現状と向き合えば、そこから自分にとって重要度の高い課題が見えてきます。そして今やっていることが、なんらかの形で未来になっていく以外ありえないと思います!

 

(だからこそ意にそぐわないことをしている場合は要注意で、心に従わなければならないんだなぁと。ジャストアイデア。笑)

 

迷走中だと目の前が霞みがちです。

 

そこを解決するのは、仲間との会話だったり、耳にした情報だったり、上司やメンターからのアドバイスなど、外からスッと入ってきた多角的な情報。

 

■目標は今から生まれる

あなたは今を生きていますか?

 

そうなんです。しつこいですが、私たちは今、この瞬間を生きているんです。当たり前ですが、未来なんて分かりませんし、今が数秒後には過去になり、気づいたら未来も今起こっているのです。

 

「過去−現在−未来」は点在するのではなく、線上にあります。点から線に繋がり、さらに深めれば面になる。

 

そんな手前、現状に目を向けられていますか?という話です。

 

今を大切に生きることで、課題から未来をこうしていきたいと思ったり、こうなっていたい(目的)からこれを目標にしよう、となるのだと思います。

 

こうなっていたい(目的)にモラルはあってもルールはありません。制限はかけないようにしたいですね!笑

 

こうなっていたい、この地点に到達しようも、全て過去から現在、そして未来の延長線です。

 

結局何が言いたかったなかと言いますと!!笑

 

今の課題が目標に繋がる。

だったら、心からの目標や熱中できるものを探すのではなく、どうありたいのかどうなりたいのか、そういった目的に沿ったことをしていることが大前提にないと可笑しな話だ!!

 

ということでした。

 

■四半期面談でのこと

この前面談がありました。子会社なので、出向してきた新しい社長と話す機会が設けられ話しました。

 

どうなりたいのか聞かれた時に、緊張しつつもあまり考えずに挑んでしまいましたが、今やっていることの延長で自然と話していたんです。

 

まあそうでないと話せてないですよね。恐怖心や変なプライドで単純なことを複雑化してしまっているのはここでも感じられました。

 

その時は、今の業務でやっていることを分析して会社の業績に対する仮説を立てられるようにしたいなんてことを話し、妙に納得している自分がいたんです。現実的にこの会社での目標だとこれなんだなぁ、と。

 

後から知ったことですが、上司との面談では、3月の終わりには、私が新社長に伝えたような状態になっている予定だと社長に話した、と言われました。

 

紆余曲折していますが、やっぱり今までやってきたことが徐々に繋がり広がり、予想はしていませんでしたが今に至り、その線上に未来がある。

 

その目標には納得感がありますが、あくまで今の会社では、な感じです。

 

■面談で感じた自分の思い

社長や常務とフリートークのような形で話すタイミングがありました。

 

「定年後は自分のスキルを活かせるビジネスをしたい」だったり、「仲間と今まで色々達成してきた経験を活かして、子供も社会人になるし新たに挑戦をしてみたい」なんて意思を聞くことができました。

 

それを聞いて、やっぱり私は違う道が良いなと思ったんです。笑

 

天邪鬼なのかもしれませんが、挑戦はしたいと思ったときにできる人生でありたいですし、定年後に新たな人生を歩むのも面白そうですが、そこまで待つのは嫌で今変えたいです。また、会社に未来を決められるようなレールに乗りたくないですし、何より自分の自由に使える時間や選択肢を多く持っておきたいと改めて自分の心を確認できました。

 

そして、価値観をどんどん広げていけるような仲間と一緒にいたいなぁ。

 

きっと中学生まで決められたレールに乗っていたこと、地元の価値観の狭い中で生きていたこと、高校で親元を離れ価値観が一気に広がったことや選択肢がたくさんあるワクワク感にハマってしまったのが今に起因しているのだと思います。

 

本当に紆余曲折ですが、この気づきが将来的に誰かの役に立つと本望です。もちろんその頃の自分はやりたいことを叶えていっている姿を前提に想像しちゃってます!笑

 

ではでは、本日もグダグダな私にお付き合いいただき有難うございました!!!

 

モラルは大切!だけど欲望にも忠実であれ!!笑 (友達にこんなこと書いているのを見られるのは、、、まだ恥ずかしいです。笑)